野田塾

昨年10月から始まった腰シリーズの最終回。

今回は腰の手技療法というテーマで実技を交えながらお話しいただきました。

腰椎、骨盤帯の機能解剖からその機能不全によって起こりうる腰の疾患に対するアプローチの方法を事細かに解説していただきました。

可動性の悪くなった関節や瘢痕化した組織のリリースに関しては多くの道生達は今まで持っていなかった概念だったので、今までの手技療法を見直す貴重な時間になりました。

野田先生ありがとうございました。

次回からの頸の勉強会も非常に楽しみです。

笑顔塾

笑顔道整骨院グループでは、深い知識・高い技術・信頼される人間力を大切にしています。

0コメント

  • 1000 / 1000